BTS(防弾少年団)

VLIVE テテ、クサズ!

VLIVEにテテ、クサズが来てくれました

 

もうサムネ画像からかっこいいですね。


こんなラジオ、耳が幸せです





クサズまで…クサズだけでなんて久しぶりなんじゃないでしょうか??

いやもうワクワクが止まりません



少し照れてる感じがかわいいです

いやもうこれは寝る前にゆっくり視聴しましょうかと、いざ寝床へ

 

 

寝落ちしました。

あぁ~

 

 

※後日ちゃんとゆっくり観ました。

 

 

BTS(防弾少年団)を好きになった理由

 

いきなりですが、なぜこのようにARMY(ファンの名称)になったかというきっかけについてお話しておこうと思います。

 

プロフィールでも書きましたが、BTSを本格的に好きになってきたのは「FAKE LOVE」あたりからです。
MVにやられました。

 

最初の印象

 

ジョングク



かっこいいけど、「FAKE LOVE」では印象がクールすぎて少しこわい?冷静沈着キャラなのかと思いました。
がその後、筋肉うさぎ黄金マンネすぎてくつがえされました。良い意味で。

 

テテ(V)




言わずもがな完璧なビジュアルに驚愕しました。
容姿もですが、「FAKE LOVE」では歌い出しの低音ボイスでこれもまた驚愕しました。
え、この声は誰から出ているの?メンバー?とさえ思いました。
今では5歳児4次元キャラでお馴染みですね。

 

ジミン





「FAKE LOVE」では圧倒的なダンス、というより美しい舞いが印象的でした。
歌声はテテと対照的で美しいハイトーンボイス。
これが天使でおモチな可愛い一面もあろうとは…正直最初はユンギと区別できませんでした。

 

ナムジュン(RM)





最初はがっちりラッパーでキメキメでしたので、後にその高いIQ、そしてわちゃわちゃ少年団をまとめるリーダーと知った時には恐れ入りました。
そして破壊神。かと思いきやたまに破壊的な笑顔にやられてしまいます・・・。

 

ホソク(J-HOPE)





ここまで「FAKE LOVE」での印象を語ってきましたが、ホソクに関しては先にちらっと日本版「I NEED U」のMVを観たときに心奪われました。
一番最後の皆が後ろを向いて歩き去っていくシーンで、センターのホソクが目線をこちらに残しつつ手で口元を拭うような仕草があったのですが、これにやられました。




鬼リピしました。
おそらくここから他のMVや過去映像に興味が広がっていきました。
みんなの希望、ホビありがとう。

 

ユンギ(SUGA)





↑「FAKE LOVE」では炎が燃え盛る中、椅子に腰掛けゆっくり微笑するシーンにやられました。
その後、他のMVも観てきた上でいま思いますが、「FAKE LOVE」のビジュアル個人的に最高です。
黒髪ふわふわパーマ最高です。
その「フッ・・・」とほほ笑むユンギ大好物です。

 

ジン





「FAKE LOVE」ではトップバッターでお顔見せてくれました。
はい、もうかっこいいです。まさか長兄とは。
MV内でも途中パーカーの衣装でしたので、なおさら若く見えました。
まさかおやじギャグをかます窓拭き清掃員とは。(笑い声がほんと窓ふきのそれ)

 

基本メンバー全員推し(オールペン)です

 

まだまだ書ききれないですが、まとめてみました。

そんなこんなで基本オールペンです。

一人がというよりは、仲良しわちゃわちゃな7人の絡みが一番好きです。

芸能人とか歌手とか、ここまで好きになる事など今までなかったので、ましてやK-POPアイドル、自分でも驚いています。

まだまだ知らないこともたくさんありますが、知識以上に好きという気持ちはありますので、私の目線でこれからも7人について書いていこうと思います。

 

 

画像お借りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

 

  • この記事を書いた人

帽子ママ miyuko

BTSと帽子が好きな2児のワーママです。 現役の帽子屋店員やってます。 Twitter、Facebook、Instagramもやっていますのでフォローお願いします。 詳しいプロフィールも下からどうぞ

-BTS(防弾少年団)
-, , , , , , , , , ,

Copyright© BTS好き帽子ママのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.